読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5月1日の練習

暖かい日でした。

「旅人の唄」

p1:1段目〜ソプラノさん、喉を閉めていかないこと。むしろ、だんだん音の幅が広くなるように。

25小節:テナーとソプラノがぶつかるので、お互いに音程に注意。

31小節:男声、特にテナー、crescendo

79小節:テナー上の音程注意。

103小節の:ソプラノ下の音程注意。

365日の紙飛行機

10小節:「そっと」でpp、12小節「た」

でcrescendo

42小節:「さ」にアクセント、「あ」を言い直さないで軽く

曲全体で、言葉の頭をはっきりさせて、小節の強拍でアクセントをつけない(出だし「あさ」は「あ」が強く「さ」を強くしない。)

「春に」「あの鐘を鳴らすのはあなた」も復習しました。

⌘陶山高志

広告を非表示にする