落葉松

5月~7月の練習内容をまとめてみます。

① 楽譜とは別に配布されたリズム練習をとにかく毎回やっています。

  3連符を合わせるのが難しいのです。

② 月刊あだフレ 6月号に 「落葉松」の曲分析が書いてあります。

  それを楽譜に書き記しておいてください Aや①

③ 「わたしの 手が」の「が」は鼻濁音で、楽譜どおりデクレッシェンドを。

④ 2ページ1小節目、下から2段目の3小節目、4ページ3段目の1小節目、

  6ページ2段目3小節目の「わたしの」という言葉は、

  クレッシェンド・デクレッシェンド<>つけて、

  「の」が大きくならないようにします。

⑤ 「わたしのぉこころが」と歌わず、

  「わたしの・こころが」と「私」「心」をそれぞれ丁寧に歌います。

⑥ 「ぬれる」の「る」=ウ母音の響きに気をつけましょう。

⑦ 2ページ目下から2段目、「夜の雨に」の「あ~め」の「あ~」にクレッシェンド。

⑧ 3ページの1小節目アルト「あめに」は全員上の音を歌いましょう。

⑨ 同じ小節、ソプラノの「わた」のリズム要注意です。

  そして、mpではなく、mfくらいで歌いましょう。

⑩ 同じ個所のソプラノ以外は、ハミングを弱く、「ぬれる」のクレッシェンドをしっかり。

⑪ 4ページの1小節目アルトからの旋律「C」、ソプラノ2も歌います。

⑫ 2段目2小節目「からまつの」は、mpより強めに

⑬ 5ページめは、3ページ目と音が違うところをしっかり確認しましょう。

⑭ 6ページ 2段目「からまつの」はmpで。

 

細かなことは書きにくいので、書きませんが、要点のみ書きました

記:T

 

 

 

広告を非表示にする