9月4日の練習

今日は、「旅人の唄」から練習しました。
 
★ 旅人の唄
① 1ページ中段最後の「ただひろし」の「し」、口を横に開かないように、響きを落とさないように。
② 2ページ上段、男声の「おちて」の「て」が、下がりやすいので注意。
③ 2ページ中段、テノール「ああ」の発声。力みすぎないように。
④ 2ページ下段、31小節目、ソプラノ・アルト「は」から弱くしましょう。バスは、「は」で音に任せて歌うと「は」だけが大きくなるので注意。
⑤ 2ページ下段33小節目 「どこの」の「ど」の言葉をハッキリ。
⑥ 3ページ上段、弱くしましょう。
⑦ 3ページ下段の「ウ~~~」、声質を揃えましょう。
⑧ 4ページ上段、男声「水の流れよ うきね」の「う」を言い直すつもりで、言葉が分かるように。
⑨ 5ページ中段の「はてさえしれず」の「ず」は、弱くしましょう。
 
★ 365日の紙飛行機
① 最後のリズムを何度も練習しました
② 8ページ上段「あふれるけど」の「ど」、響きを落とさないように。
③ ソプラノ・テノール 何度もでてくる「365日」の「ち」の響きが下がるので、気をつけましょう。
④ 13ページ中段までは、大きめに歌わないと、84小節目からのアカペラが弱く歌えないので、差を意識しましょう。
 
2曲とも「オ」母音から「イ」母音の時に、口をあまり変えないように、歌うといいですね。
 
先週、アドヴァイスしたことも、今日同じことを言いましたが、毎回、少しでも意識しながら歌えるといいですね。
 
記*T
 
広告を非表示にする