8月28日の練習

今日は、いくぶん涼しく、助かりました。。。
 
今日は、「365日の紙飛行機」から練習しました。
 
● 365日の紙飛行機
① 8ページ下段24小節目~「やりたいこと」の「や」はハッキリ、「と」は小さく。「すきなように」の「す」はハッキリ、「に」は小さく、さらに丁寧に(ぶつ切れにならないように)。
② 9ページ上段終わりからのサビ 「人生は紙飛行き、願いのせて、とんでいくよ」 の「は」「き」「て」「よ」が重くならないように、柔らかく歌いましょう。
   「人」「紙」「願」「と」は、シッカリと。(前の音と同じ音で歌いだしますが、音をさらに取りなおすつもで)
③ 10ページ中段 「それが一番たいせつなんだ」 の「だ」を丁寧に(ブレスするため、ブツ切れになりやすい)
④ 11ページ下段、女声「ひとりぼっち」の「ひ」が「い」に、ならないように。
⑤ 11ページ下段 男性「すぐそばの やさしさに」の 「す」、「や」はハッキリと。同じ箇所の女性は弱く
⑥ 13ページ下段は、アカペラになり、弱く歌いだします。(ソプラノには「p」が書いてありますが、他のパートも弱く)
⑦ 最後のページの「とんでいけ! とんでみよう!」の「でい」「でみ」は、速く言いましょう。
 
※ ソプラノの下のパートの方・・・・
 ★ 9ページ中段32小節目「風の中を力のかぎり、ただ進むだけ」、ソプラノの下の方は、アルトを歌ってください。
 ★ 10ページの終わり「それが一番大切なんだ」も、ソプラノの下の方は、アルトを歌ってください。
 ★ 12ページ中段「自信もってひろげるはねを、みんなが見上げる」も、ソプラノの下の方は、アルトを歌ってください。
 ★ 13ページ上段「それが希望、すいしんりょくだ」、も、ソプラノの下の方はアルトを歌ってください。
 ★ 14ページ上段 「それが一番大切なんだ」 も同じです。
 
 
●「旅人の唄」
 
① 前奏4小節目で、1小節かけてシッカリ、息を吸うように決めました。(3ページ中段44小節も同じ)
② 4小節1フレーズで歌いましょう。
③ 1ページめ中段は、低い音から始まりますが、響きが落ちないように練習しました。そして、小さく歌いましょう。
④ 2ページ上段23小節目は弱く歌い出し、24小節めからクレッシェンド(だんだん大きく)しましょう(63・64小節目も同じ)
⑤ 2ページ中段27小節め「ゆうひ」の「ゆう」、30小節目の「さき」の「さ」を、クレッシェンドするつもりでシッカリ歌いましょう。
    その反面「ユウひ」「サ~き」の「ひ」「き」は、柔らかく声だすつもりで。
⑥ 2ページ下段31小節目、テノールが聞こえるように、他のパートはだんだん小さくしましょう。(4ページ71小節目も同じ)
⑦ 2ページ下段33小節目、「どこの くにやら」 は、なめらかに。
⑧ 3ページ上段「し~れず」の「し」をクレッシェンドするつもりでシッカリ歌い、「れ」は柔らかく。
⑨ 4ページ中段「とおい」の「イ」は、口を縦にして発音
 
 
※ 来週も補充練習です。再来週は通常練習です。練習が続きます。 ばてないようにしましょうね。
そして、練習が続くと、覚えていて歌いこみが出来るので、補充練習も是非出席ください。
 
記:T
 
広告を非表示にする