7月17日

アルトさんに新人が二人入りました。お二人とも初めての曲を堂々と歌われてました。皆さん久しぶりなので、アルトを中心に音を確認しました。

「旅人の唄」

●7小節ソプラノ、喉を閉じない。

●9小節、全パート、メロディをレガートで歌う。

●25小節、ソプラノ、吸い込むように歌う。

●32小節、テノール、強調する。

●37小節、mPで。

●49小節男声、53小節女声、ノンブレス

●81小節、全パート、ノンブレスで、「オ」から「ア」に変わるときに、ますます喉を外側に開くこと。

●103小節、ソプラノの上、「ひ」を背中、首の後ろで歌う。喉で音を取らない。

365日の紙飛行機

AKBのように若々しく歌うのは良いが、発声が狭くなったら逆効果。大人の女声、男声の発声でこの曲を、大人の合唱団らしく歌うこと。

●7小節「いちにち」が浅くならない。

●13小節「き」も浅くならない。

●24小節ソプラノ、ミシャープが低くならない。

●84小節、「そのきょり」遅れない。

●95小節、もう少しじっくりやりたいですね。難しいことは確かです。

⌘陶山高志

広告を非表示にする