読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月14日の練習

午前中は、風雨強かったですが、練習直前から晴れましたね。
 
今日は「あの鐘を鳴らすのはあなた」から練習しました。
 
① 1番・2番の出だし「あなた」の前は、「あ」の口で息を吸うように心がけて、息を吸った時に喉の開きを感じましょう。
② 「あなたにあえて」の「て」、響きを落とさないように。
③ 6ページ1段目、ソプラノ「泣き叫んでも」の「も」の響きに気をつけましょう。
④ 6ページ2段目、男声の「Ah」の歌い方、横隔膜を太鼓のつもりで。
⑤ 6ページの終わりの「あなーたー」の「たー」が伸ばしている間に、拍を見失ってしまって、
   7ページの「Ah」が入れないことが分かりました。
   9ページ下段、2小節目も、同じことが起きているので、
   「ならすのは あなーたーAh」のリズム練習を何度かやりました。
⑥ 10ページ最後の「あなた」の響きに気をつけましょう。
 
★「春に」
曲の前半と後半と分けて、パート練習(他のパートは休憩)しました。
① 1ページ2段目、3小節目「この」の「こ」の子音をハッキリと。
② 1ページ3段目終わり、「うらを」は、全員一緒になるので、意識しましょう。
③ 2ページ2段目終わり、3ページ4段目終わりのソプラノの発声・音のピッチに注意しましょう。
④ 3ページ終わりから4ページ1段目、言葉が多いので、響きが浅くなります。気をつけましょう。
⑤ 強弱を確実にするために、部分的に何度か練習しました。
 
 
記:T
広告を非表示にする