読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1月10日の練習

今年初の練習でしたが、皆さん、よく歌えていて、曲にも馴染んだように思います。
 
「春に」
① 1ページ 2段目の2回めの「この気持ちはなんだろう」は盛り上げて。
②       3段目4小節目のソプラノ「だいちからーあし」の「-」を16分休符に。
③       4段目の1小節め「つたわって」の「て」を口を縦に
④ 2ページ 1段目の4小節目「そうして」を少し弱くしてから、クレッシェンドをしましょう。
⑤       2段目の3小節目「こみあげる」は強くて、「このきもちは」の出だしは、mp(少し弱く)から歌い出してクレッシェンドしましょう。
⑥       4段目の1小節目「よろこびだ」は、p(弱く)より、やや大きくmp(やや弱く)、2小節目「かなしみ」、弱くしましょう。
⑦       4段目の4小節目の終わり「やすらぎ」、の出だしは、いったん弱くして、クレッシェンドをしましょう。
⑧ 3ページ 1段目の1小節目「こーこーろー」は、ゆっくり(4分音符)。
⑨       2段目の1小節目「よどみーうずまき」の「-」を16分休符にしましょう。
⑩ 4ページ 2段目の2小節目のソプラノ「いーーー」、アルトが引き立つように伸ばし始めたら小さく。
⑪       4段目の2小節目まで、ff(とても強く)
⑫       4段目の3小節目後半から少しづつ遅くしますので、指揮を見ましょう。
 
「あの鐘をならすのはあなた」
① 5ページ 3段目の5小節目 「つまづいてー」の「て」は、8分音符に変更し短く。
   6ページ 1段目の1小節目 「きずついてー」の「て」は、8分音符に変更し短く
   8ページ 1段目の4・5小節目「やさしさやー」の「や」、「いたわりやー」の「や」、8分音符に変更し短く
② 6ページ中段3小節目男声、8ページ下段2小節目男声、9ページ下段女声の「Ah」は、出だしはハッキリと入ってから、小さくしましょう。
③ 10ページ下段「あなた」のソプラノ下を歌っている方は、7ページ下段~8ページ上段3小節目まで、アルトの主旋律を歌ってください。
 
今年もよろしくお願いいたします。
 
記:T
広告を非表示にする