読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8月9日の練習

夏の暑さも少しは落ち着いたかと思いますが、まだまだ暑いですね。
 
「風が」
① 4小節1息で歌えるようにしましょう。
② 「花びら」「春」「人は」・・・等の「ハ行」の子音を長めにしましょう。
③ 1番の出だしは、mp(やや弱く」ぐらいから歌い始めましょう。「春がそれだけ」は弱く歌いましょう。
④ 1・2・4番とも「人は」の後の出だしは、小さくから歌い出しましょう。
⑤ 2番の男性は、シッカリと声を出しましょう。
⑥ 4ページ上段 アルト 「イチョウの金の葉を/落とす」「を」と「落とす」の間を分けましょう。「金の葉を~とす」に聞こえるので。
 
「糸」
① 1・2番とも「なぜ/めぐりあうのかを」「いつ/めぐりあうのかを」と歌いわけしましょう。
② 「なぜ」の「ぜ」、「いつ」の「つ」は小さめに。
③ 9ページ中段「ささくれ」、下段「ささくれ」の「れ」は短めに切ります。
 
発声では「息を回す」という話をしました。 
 
※ 次回の補充練習9月6日は、12時~1時まで、ソプラノだけ練習します。
他のパートの方は1時~一緒に練習します。 
 
記:T
広告を非表示にする