5月3日の練習

ゴールデンウィークの真っ最中にも関わらず、皆さん練習に来てくださいました!

部屋が暑くて、1時間毎に空気の入れ替え…という練習でした。

「風が」

1番と4番を先に音取りをし、それから2番、3番の音取りをしました。

今日は、p(弱く)では歌わず、とにかく曲に慣れる!音を取る! 出来ないところに気づく!を目標にしました。

① 4小節一息のつもりで練習しましょう。(半年かけてそのつもりで練習すれば息が長くなるかも!目標をちょっと高めに)

② この曲は、言葉のはじめが4拍めから始まっています。4拍めの語頭を丁寧に歌い、1拍めにアクセントをつけないようにしましょう。

③ 1ページ終わり~2ページ「ひとひらひとひら」2回めの「ひとひら」が大きくなるように

④ 2ページ上段「まいおちるたびに」中段「ふかれている」のフレーズの終わりがソプラノが下がりやすいので注意

⑤ 3ページの上段&中段の女声は音もリズムも難しいので、気を付けてください。

⑥ 4ページ上段「金の葉をおとす」の「は」を高めに。

⑦ 6ページ中段「わたしは」の入りに注意

「糸」

1番のみ音とりしました

歌詞のリズム読みをやりました。

① 7ページ「私たちは何もしーらない」を「私たちは/何も/しーらない」と切らないように歌いましょう。

② 8ページ下段バスの音が、難しいですね。!

記:T

広告を非表示にする