28日 落葉松

区切ってアカペラでの練習もしました。
 
★ 「からまつの」の「まつの」=同じ音が続くので、だんだん下がりやすいので、「まつの」は、音が上向きのイメージで。
   「からまつの」が何回も出てきますが、毎回同じように「まつの」は上向きで。
 
★ 「ぬれる」の「る」は、唇を尖らせる。浅い響きにならないように
 
★ 2ページ下から2段目アルト「あーめに」の「あー」音が上がったファ#を明るめに。
 
★ 3ページ上段3小節目「mーぬれる」の「ぬ」は、舌をよく使って「ぬ」の発音を。
 
★ 3ページ中段テノール「あーめに」の「あ」で、口を開けすぎないように。無駄に力んで音が下がって聞こえてしまうので。
 
★ 3ページ中段~下段のソプラノ「めがぬれる」の「ぬれる」は、丁寧に音を下ろしましょう。
 
★ 3ページ中段 ソプラノ「わたしの かわいた」の発声。
 
★ 3ページ中段 テノール「あーめに」の「めに」は少しデクレッシェンドすると、他のパートとのバランスがよいです。
 
★ 4ページ2段目のソプラノのハミング レガートに。巻き舌・リップトリルで練習してみました。
 
★ 4ページ2段目2小節めのクレッシェンドがかけられるように、はじめから頑張らない
 
★ 5ページ下段3小節目 アルト「めが ぬれる」の「ぬれる」の「ぬれ」舌をよく使って、言葉をはっきり言うように
 
★ 5ページ目最後からの「PPP」の歌い方 呼吸の練習しました。
 
★ 6ページ下段「私の」の「の」アルト、少し高めに
 
★ 最後のハミング 口の中を広めに(特にソプラノ)
 
★ 何度も出てくる「わたしの」「こころが」のクレッシェンド<、デクレッシェンド>は、しっかりと!
 
記:Tanabe
広告を非表示にする