7月13日の練習

今日は、サントワマミーから練習してみました。
 
★ サン・トワ・マミー
  ① 「ジャジャジャふたりの恋は」 「ジャジャジャさようならと」を何度も言ってみました。
     (男性、だんだん出来るようになりました。来月まで忘れないでね♪)
  ② 7ページ終わりから8ページの男性、特に「おとこのこころ」が、遅くならないように!
  ③ 「サン・トワ・マミー」の「ミー」の声が浅くならないように、口・歯を開けましょう。
  ④ 9ページ、男声、遅れないように。
  ⑤ 女声の 「tuーlulululu」の「tu」にアクセントを。
  ⑥ 10ページ 下から2段目の「さびしくて」「めのまえが」の入りに注意です。
  ⑦ 最後の「サントワマミー」」の声に少し、アドバイスをしました。
   ※ この曲は、女声がよく歌えています(^^♪
 
★ 落葉松
  ① 別紙のリズム読みをやりました。 「まつの」が、速くならないように♪
  ② 音で歌った時に「わたしのてが」の「て」が合わないので、「わたしのおおてが」の意識を忘れずに。
  ③ 「あきのあめに」の「秋」の「あ」をハッキリ。「あめ」の「あ」の響きが下がりやすいので、注意。
  ④ 「わたしの」<>、「こころが」<>、クレッシェンド・デクレッシェンドの練習をしました。
  ⑤ 「わたしのかわいた」の歌い方。
  ⑥ ソプラノの「ことりのあめに」の「めに」で気を抜かないように。この2段目は母音唱法をしてみました。
  ⑦ 5ページの2段目フェルマータを忘れずに。 そこのアルトの音確認。
  ⑧ 「かわいた」にアクセントがついています。
  ⑨ 6ページ、弱く歌うと音が下がるので要注意。
  ※ だんだんこの曲に慣れてきましたね。他のパートの音を聞きながら歌える余裕があると良いですね。
 
伴奏弾きながらの指導で、細かな音のアドバイスが出来ませんでしたが、少しずつ声や発語のアドバイスもしたいと思います。
 
練習の後半から、歌うパートは、立って歌ってみました。足・腰が痛くて立って歌うのが難しい方は、次回から前の方に座った方がよいかなぁ。。。。
 
記:Tanabe
 
 
広告を非表示にする