8月21日の練習

「旅人の唄」 ① 1ページめ中段7小節目のデクレッシェンドを忘れずに、8小節目のフェルマータは倍に伸ばします(3ページ中段47・48小節めも同じ) ② 4小節1フレーズで歌いましょう。 ③ 2ページ上段23小節目は弱く歌い出し、24小節めからクレッ…

7月17日

アルトさんに新人が二人入りました。お二人とも初めての曲を堂々と歌われてました。皆さん久しぶりなので、アルトを中心に音を確認しました。 「旅人の唄」 ●7小節ソプラノ、喉を閉じない。 ●9小節、全パート、メロディをレガートで歌う。 ●25小節、ソプラノ…

6月26日の練習

いよいよ「春のふれあいコンサート」まで1週間! 皆さん、かなり歌いこんできて、当日はよい演奏になりそうです♪ 「春に」 ① 2ページ 一番下の段 「かくれている」の「れ」、「く」の口の幅で「れ」を歌いましょう。 ② 3ページ 2段目、「よどみー」の「…

6月12日の練習

7月3日の春のふれあいコンサートで歌う2曲しか練習しませんでした。 「春に」 ① 1ページ2段目の2回目の「この気持ちはなんだろう」を、体を広げて歌いましょう。 ② 1ページ3段目の「目に見えないエネルギー」は、声が浅くなりやすいので、顔を前後の…

6月5日の練習

5日の練習は、「春に」「あの鐘をならすのはあなた」を中心にやりました。 「春に」 ※ 1ページ3段目の「目にみえないエネルギー」の声 ※ 1ページ下段、男声「この気持ちはなんだろう」の、響きの深さ。 ※ 2ページ全体的に、強弱の確認と徹底。 ※ 2ペー…

5月8日の練習

5月の とてもよい陽気でした♪ 「旅人の唄」 ※ 冒頭の「Ah]は滑らかに。そしてテノールは始めの音が間違えやすいので気をつけましょう。 ※ 1ページ「山は高いし、野はただ広し」 1息で。「ひとりとぼとぼ旅路の長さ」1息で。 ※ 2ページ 上段 「故郷の…

5月1日の練習

暖かい日でした。 「旅人の唄」 p1:1段目〜ソプラノさん、喉を閉めていかないこと。むしろ、だんだん音の幅が広くなるように。 25小節:テナーとソプラノがぶつかるので、お互いに音程に注意。 31小節:男声、特にテナー、crescendo 79小節:テナー上の音程注意…

4月10日の練習

365日の紙飛行機 ※ 13ページ 上段 77小節「とせる」の歌詞を「とばせる」に訂正 ① 7ページ 中段 8小節 いちにち の音が取りにくい ② 8ページ 中段 17小節 「どおりに」の「に」のソプラノ注意 ③ 8ページ最後、女性、「やりたいこと」の「や」の響…

4月3日の練習

今日は、新しい曲の譜読みに多く時間をかけました。 ☆365日の紙飛行機 ① 音取り 1番~2番、その後のアカペラのサビ14ページの真ん中の段、94小節めまで。 ② サビの「人生ハ 紙ひこうキ」の、「ハ」と「キ」が大きくなりやすいので、気を付けましょう。…

3月13日の練習

今日は、新しい楽譜を配りました(10月の合唱祭で歌います) 「365日の紙飛行機」 1番のみ音とりしました。 「春に」 ① 1ページ3段め ソプラノ「目にみえないエネルギー」の発声に注意 ② 1ページ下段「つたわって」の「て」の声 ③ 2ページめ下から2…

3月6日の練習

今日も「あの鐘を鳴らすのはあなた」から練習しました。 ① 5ページ 中段 「あえて」の「て」の声の出し方 ② 5ページ最後 「つまづいて」の「て」を短くしますが、雑にならないように。 ③ 6ページ上段 「さわかな希望」の「き」を丁寧に。「さわかな希望」…

2月14日の練習

午前中は、風雨強かったですが、練習直前から晴れましたね。 今日は「あの鐘を鳴らすのはあなた」から練習しました。 ★「あの鐘を鳴らすのはあなた」 ① 1番・2番の出だし「あなた」の前は、「あ」の口で息を吸うように心がけて、息を吸った時に喉の開きを…

2月7日の練習

主に「春に」を練習しました。 「春に」 ① 1ページ 下段、「つたわって」の「て」の発声に気をつけましょう。 ② 2ページ 上段 「ぼくのー、はらへー、むねへー」の「のー」「へー」は、弱くしましょう。 ③ 2ページ 2段目ソプラノ 「この気持ちはなんだろ…

「春に」 1p:3段目「目に見えない」の発声。下あごに力を入れないこと。「エネルギー」遅れないこと。 3段目男声「大地」の音 2p:男声「なんだろう」力まない。「ぼくの」の音 2段目:ソプラノ「この」はっきり 3段目男声「えだの」「だの」音、高くなりすぎ…

1月10日の練習

今年初の練習でしたが、皆さん、よく歌えていて、曲にも馴染んだように思います。 「春に」 ① 1ページ 2段目の2回めの「この気持ちはなんだろう」は盛り上げて。 ② 3段目4小節目のソプラノ「だいちからーあし」の「-」を16分休符に。 ③ 4段目の1小…

12月13日の練習

早くも年内最後の練習でした。 「春に」 1ページの3段目、4小節目のソプラノ「だいちからーあしの」の「あ」の前は、休符のつもりで、「あ」を明確に。 2ページの1段目、女声「ぼくのーはらへーむねへー」、1つずつブレスを取らないように 2ページの…

12月6日の練習

早くも12月ですね。 「春に」 今日は、後ろから練習しました。 音取り。 ① 4ページ2段目の3小節目「ちへいせんのかなた~」から最後まで。 ※ 女声の「このくさのうえでじっとしていたい」が難しいですね。 ② その次に3ページ4段目の「この気持ちはな…

11月8日の練習

今日は、猛スピードで音取りをしたような気もしますが、リズム読みは何度もやりました。 「春に」 とにかく、何度も歌詞をリズム読みしました。 3ページの3段めまで、練習しました(ほとんど音取り) 「あの鐘をならすのはあなた」 急いで、音取りしました。…

11月1日の練習

あっというまに11月になった・・というような気がします。 合唱祭後の初練習でした。 出席者は少な目でしたが、新しい曲に取り掛かりました。 「春に」 1ページの下段「つたわって」 までを、歌詞を音読し、何度も音を取り、何度も合わせて練習。 2ペー…

10月11日の練習

今日は来週の合唱祭本番に向けて最後の練習でした。 「糸」 ① 「しらない」の「い」が横に開かないように・・・「い」の母音はすべて、どんな言葉でも、横に開かないようにしましょう。 ② 7ページ終わりの「どこに」、8ページ下段の「あたため」、9ページ…

10月4日の練習

今日は、30分だけソプラノを中心に練習しました。 ソプラノさんには、笑いながら歌う練習をしました。 顔が笑っているではなく、本当に笑うんですよ♪ 「風が」 アカペラで、多く練習しました。 ① 「かぜ」の「ぜ」の響きが落ちないように。 ② 2ページの下…

9月13日

街はお祭り、、、9月13日の練習内容 「風が」 ① 出だしの「か」、「花びら」の「は」、「春が」の「は」の子音をシッカリと ② 1ページの2段目の「春がそれだけ」からは、てても弱く ③ 2ページ中段の終わり、2番(夏)の出だし「ひかり」の「ひ」もシッ…

9月6日の練習

今日は12時~1時まで、ソプラノの特訓(?)をしました。 ソプラノの皆さんは1時間、立ちっぱなしで練習に励みました。 1時~3時までは、全パートで練習しました。 ※ 発声に関するアドヴァイスや 「イ」母音の発声、高音で口を開けすぎないことをアドヴ…

8月9日の練習

夏の暑さも少しは落ち着いたかと思いますが、まだまだ暑いですね。 「風が」 ① 4小節1息で歌えるようにしましょう。 ② 「花びら」「春」「人は」・・・等の「ハ行」の子音を長めにしましょう。 ③ 1番の出だしは、mp(やや弱く」ぐらいから歌い始めまし…

8月2日の練習

暑〜い!こんな暑い中、練習に来てくださって、本当にありがとうございました。今週いっぱいは、「超」暑い日が続くそうです。注意してください。 「風が」 ⚫︎バスさん、よく頑張りました。 ⚫︎1p1段出だし「かぜ」は、「か」がそろいにくく、「ぜ」はぺちゃ…

7月12日の練習

今日は、暑かったですが、多くの方が練習に参加してくださいました。 「風が」 ① 強弱 クレッシェンド・デクレッシェンドをつけました。 ② 1ページ中段 「さくらの花びら」は続けて歌いましょう。 ③ 1ページ中段「春が」から、pp(とても弱く。でも音程…

7月5日の練習

梅雨の鬱陶しい日々が続いていますね。 今日は、詩を音読することから練習を始めました。 「風が」 ソプラノ・テノールはラ♭、アルト・バスはミ♭の音で、歌詞を音読しました。 音読の際、地声にはならず、同じ響きでずっと音読出来るように心がけました。 音…

6月28日の練習

「風が」 ① 「かぜ」の「ぜ」など、「エ」「イ」の母音、口を横に開きすぎないようにしましょう。 ② 毎回言っていますが、言葉の最初が4拍目から始まります。 4拍目から1拍目が音が切れた感じにはならず、 4拍目→1拍目の流れを丁寧に意識してみましょう…

6月7日の練習

風が ① 音を確認し、すこしずつ発声にも気をつけ、よい声で歌えるようにしましょう。 ② ブレスする前の音がブツギレにならないようにしましょう。 ③ 2ページ下段1小節目、女声「光が葡萄の丸い」まで、一息で歌いましょう。 「光が(ブレス)葡萄の」 と途…

5月10日の練習

今日は、窓を開けて、外の風が教室に心地よく入ってきて、気持ちよく練習できました。 「風が」 音取り中心の練習でした。とにかくこの曲・音に慣れましょう。 この曲は、喉がつまりやすいので気をつけましょう。 ※ 4ページ上段の男性のスタッカートは、音…