11月13日の練習

今月から新しい曲です。頑張りましょうね♪☆

☆行こうふたたび

音を取りました。

① バスは全員、上の音で、ハミングは『ウ』で歌ってください。

②2ページ中段、テノール3小節めの『おもいで』は、mpではなく、mfやや強く。

③2ページ始めのテノールの音、間違えやすい。

④3ページ下段『まなかい』は、『目交い』、目の前という意味です。

⑤5ページ最後の小節、ソプラノ『ゆこう』の『う』の音、注意

⑥6ページ、ソプラノ『たびに』は、『たべに』で練習。

☆Birthday

音を取りました

11ページ下段70小節、ソプラノの下の方は、アルトの『したがきのあとがむねにしみます』の音を歌ってください。

来月の補充練習で、もう一度、丁寧に音を取ります。

記:T

広告を非表示にする

11月6日の練習

今日から新しい曲の練習です。
まずは、譜読み、音取りですね。
 
「行こうふたたび」
音取りしました。 アルトとテノールは2つに分かれるところを、どっちを歌うかを決めました。
★ アルトとバスは、歌詞が書いてあるところと、書いていないところがあります。
   書いていないところは、ソプラノやテノールと同じ歌詞で歌うという意味です。
   分かりにくい方は、空白になっているところに、歌詞を書き写してください。
〇 ソプラノは、高いソが出てきます。フレーズ感が無くなったり、上半身を力むと出ません。
  早くコツをつかむようにしましょう。
 
「birthday」
2番から音取りをし、1番を音取りました。
 
記:T
 
広告を非表示にする

10月9日の練習

いよいよ合唱祭が来週となりました。
風邪などに気をつけて、気持ちよく歌えますように♪
 
「旅人の唄」
① 1ページ冒頭の「Ah]、特にソプラノ、息が足りなくなると、体が硬くなって、喉を詰めたり、デクレッシェンドが出来なかったりするので、
   体を広げながら歌うようにしましょう。
② 1ページ下段、「旅路のながさ~」の「さ」が、短くならないように
③ 2ページ下段31・32小節、4ページ最後、5ページ下段87・88小節目のテノール、シッカリと。
④ 3ページ下段の男声ハミング、、、響きが下がらないように。
⑤ 最後のソプラノ下、音に気をつけて。
※ オブリガードが入っても、しっかり歌いましょう。
 
「365日の紙飛行機」
① 出だしの「あ」はハッキリと。でも響きがつぶれないように。
② 8ページ下段の女性ハミングは、口閉じハミング。
③ 13ページ下段の「365日」の「ち」まで、シッカリと強く、その後の「その距離」から急に弱く。
④ すべての「365日」は強く!
⑤ 14ページの「とんでいけ!とんでみよう!」の「と」はシッカリとうたい、だんだん弱く。
   「とん、とん、とん」が各パート目立つように。
⑥ 最後は指揮を見ましょう
 
記:T
 
広告を非表示にする

10月2日

久々に爽やかに晴れた日でした。

「旅人の唄」

ソプラノ:p1の2段目「やまは」の「や」、下に開いた発声にしない。逆三角形の発声に。

p1の2段目「ひろし」の「ひ」、力まない。後ろで歌う。

ソプラノ:p2の2段目「ああ」、背中で歌う。

テナー:p2の3段目「シドレドシ」はっきり。

男声:p3の3段目、ハミングの音程。

ソプラノ:p5の2段目の三連符、喉を閉じない。

ソプラノ:p6の3段目「ひろし」下のパートの音程。

365日の紙飛行機

時間がなくなり、二回通しただけでしたが、

p9の3段目、ソプラノの上、喉を締めない。

p14の3段目、大分安定してきました。最後はpですが、上で音程を取ること。

陶山高志

広告を非表示にする

9月11日の練習

いよいよ合唱祭まであと1か月。
 
★ 旅人の唄
① 1ページの「山は高いし野はただ広し」は1息で、「髙いし」の「し」の響きを落とさないようにしましょう。
② 「ひとりとぼとぼ」の「ぼ」のソの音をシッカリあげましょう。
③ 「かわく暇なく涙は落ちて」、男声、シッカリと。  4ページ上段の「水の流れよ うきねの鳥よ」も同様。
④ 2ページ中段 「ああ今日も」 「ああ」は今日もに向かうようにし、デクレッシェンドしないように。 
⑤ 2ページ下段 「どこの」の「の」は弱く。 5ページ上段も同様。
⑥ 3ページ下段 男性はハミングにしました。 女声はウ
⑦ 4ページ上段 女声のハミングは、PP(とても弱く)
 
★ 365日の紙飛行機
① 声が浅くならないように。
② 1拍めを強く歌わず、言葉の語頭をシッカリ歌いましょう。
③ 8ページ下段 男性 シッカリと。女声はかなり弱く歌いましょう
④ 3回でてくる「365日」は、ff(とても強く)。「ち」までしっかりと。
⑤ 13ページ下段の「その距離を~」のPP、急にとても弱く歌いましょう。
⑥ 最後のページの「とんでいけ!とんでみよう!」は、だんだん小さく。 テノールはリズムをシッカリと揃えましょう
 
全体的に、歌いこんできて、よい演奏になりつつあるので、もう一息頑張りましょう
 
記:T
広告を非表示にする

9月4日の練習

今日は、「旅人の唄」から練習しました。
 
★ 旅人の唄
① 1ページ中段最後の「ただひろし」の「し」、口を横に開かないように、響きを落とさないように。
② 2ページ上段、男声の「おちて」の「て」が、下がりやすいので注意。
③ 2ページ中段、テノール「ああ」の発声。力みすぎないように。
④ 2ページ下段、31小節目、ソプラノ・アルト「は」から弱くしましょう。バスは、「は」で音に任せて歌うと「は」だけが大きくなるので注意。
⑤ 2ページ下段33小節目 「どこの」の「ど」の言葉をハッキリ。
⑥ 3ページ上段、弱くしましょう。
⑦ 3ページ下段の「ウ~~~」、声質を揃えましょう。
⑧ 4ページ上段、男声「水の流れよ うきね」の「う」を言い直すつもりで、言葉が分かるように。
⑨ 5ページ中段の「はてさえしれず」の「ず」は、弱くしましょう。
 
★ 365日の紙飛行機
① 最後のリズムを何度も練習しました
② 8ページ上段「あふれるけど」の「ど」、響きを落とさないように。
③ ソプラノ・テノール 何度もでてくる「365日」の「ち」の響きが下がるので、気をつけましょう。
④ 13ページ中段までは、大きめに歌わないと、84小節目からのアカペラが弱く歌えないので、差を意識しましょう。
 
2曲とも「オ」母音から「イ」母音の時に、口をあまり変えないように、歌うといいですね。
 
先週、アドヴァイスしたことも、今日同じことを言いましたが、毎回、少しでも意識しながら歌えるといいですね。
 
記*T
 
広告を非表示にする

8月28日の練習

今日は、いくぶん涼しく、助かりました。。。
 
今日は、「365日の紙飛行機」から練習しました。
 
● 365日の紙飛行機
① 8ページ下段24小節目~「やりたいこと」の「や」はハッキリ、「と」は小さく。「すきなように」の「す」はハッキリ、「に」は小さく、さらに丁寧に(ぶつ切れにならないように)。
② 9ページ上段終わりからのサビ 「人生は紙飛行き、願いのせて、とんでいくよ」 の「は」「き」「て」「よ」が重くならないように、柔らかく歌いましょう。
   「人」「紙」「願」「と」は、シッカリと。(前の音と同じ音で歌いだしますが、音をさらに取りなおすつもで)
③ 10ページ中段 「それが一番たいせつなんだ」 の「だ」を丁寧に(ブレスするため、ブツ切れになりやすい)
④ 11ページ下段、女声「ひとりぼっち」の「ひ」が「い」に、ならないように。
⑤ 11ページ下段 男性「すぐそばの やさしさに」の 「す」、「や」はハッキリと。同じ箇所の女性は弱く
⑥ 13ページ下段は、アカペラになり、弱く歌いだします。(ソプラノには「p」が書いてありますが、他のパートも弱く)
⑦ 最後のページの「とんでいけ! とんでみよう!」の「でい」「でみ」は、速く言いましょう。
 
※ ソプラノの下のパートの方・・・・
 ★ 9ページ中段32小節目「風の中を力のかぎり、ただ進むだけ」、ソプラノの下の方は、アルトを歌ってください。
 ★ 10ページの終わり「それが一番大切なんだ」も、ソプラノの下の方は、アルトを歌ってください。
 ★ 12ページ中段「自信もってひろげるはねを、みんなが見上げる」も、ソプラノの下の方は、アルトを歌ってください。
 ★ 13ページ上段「それが希望、すいしんりょくだ」、も、ソプラノの下の方はアルトを歌ってください。
 ★ 14ページ上段 「それが一番大切なんだ」 も同じです。
 
 
●「旅人の唄」
 
① 前奏4小節目で、1小節かけてシッカリ、息を吸うように決めました。(3ページ中段44小節も同じ)
② 4小節1フレーズで歌いましょう。
③ 1ページめ中段は、低い音から始まりますが、響きが落ちないように練習しました。そして、小さく歌いましょう。
④ 2ページ上段23小節目は弱く歌い出し、24小節めからクレッシェンド(だんだん大きく)しましょう(63・64小節目も同じ)
⑤ 2ページ中段27小節め「ゆうひ」の「ゆう」、30小節目の「さき」の「さ」を、クレッシェンドするつもりでシッカリ歌いましょう。
    その反面「ユウひ」「サ~き」の「ひ」「き」は、柔らかく声だすつもりで。
⑥ 2ページ下段31小節目、テノールが聞こえるように、他のパートはだんだん小さくしましょう。(4ページ71小節目も同じ)
⑦ 2ページ下段33小節目、「どこの くにやら」 は、なめらかに。
⑧ 3ページ上段「し~れず」の「し」をクレッシェンドするつもりでシッカリ歌い、「れ」は柔らかく。
⑨ 4ページ中段「とおい」の「イ」は、口を縦にして発音
 
 
※ 来週も補充練習です。再来週は通常練習です。練習が続きます。 ばてないようにしましょうね。
そして、練習が続くと、覚えていて歌いこみが出来るので、補充練習も是非出席ください。
 
記:T
 
広告を非表示にする