8月11日の練習

♫景色が私をみた

① 1ページ下段の『ように』の『に』を弱くして、次の小節の3、4拍目でクレッシェンド(だんだん大きく)。クレッシェンドを早くかけないように。

② 2ページめの上段最後のハミング、ソプラノ。息を吸うようなつもりで声を出す様に

(低くならないように)

③ 2ページ中段『こころで』、ソプラノのみ『こころえ』と歌いましょう、そして『生きなさい』の『生』を縦の響きで。

④ 『涙ぐむ』ソプラノ、出遅れないように。

⑤ 2〜3ページの『わたしをみた』は、一息で。

⑥ 『わたしをとらえるけしき』、景色に向かって、少しクレッシェンドするつもり。

⑦ 男性の『このしずけさ』、『そのなつかしさ』丁寧に。

⑧ 4ページ『くものかたち』、響きが浅くならないように

⑨ 下段の『ように』のソプラノ下の音、注意。そして響きを縦に

⑩ 5ページ『かろやかなこころで』→ソプラノのみ『かろやかなこころえ』にする

6ページ『いられたら』の『い』口を縦に

♫アイノカタチ

① 『あのね』や、『あいが』『あふれ』『なみだ』『おもいは』『ぜんぶ』の語尾の四分音符を八分音符にし、語頭をしっかり歌って、語尾は弱く。

② 7ページ下段 メゾの主旋律、レガートでしっかりと。

③ 10ページ下段 アカペラ、『あのね』の『あ』、『なんまい』の『な』をしっかりだして、『だいすきだよ』、『まんかいも』は弱く

④ 11ページ下段の『なみだこぼれるんだ』の出だし、弱く。だんだん大きく。

⑤ 最後の男性、『大好きだよ』の歌い方

⑥ 最後の『ありがとう』の『り』、ソプラノ、響きを高めに

記 T

iPadから送信

8月4日

個人的なことですが、夏休みボケで練習会場を間違えて、いつもの小学校に行ってしまいました。

慌てて駅に戻り、遅刻することを連絡しようとしたら、団員さんと一緒になり、「今日は12:30からだから大丈夫」と言われて、我ながら、時間まで勘違いしていた「二度ボケ」のせいで、間に合いました(^_^;)

来週も12:30から、竹ノ塚です。

「景色が私を見た」

全体にソプラノさんの発声と音程の問題が多いです。ソプラノさんは団の顔です。たしかに音も高いし、難しいのですが、聴く人はソプラノさんをほとんど聞いています。頑張りましょう。

全パート、音はほぼ取れています。この曲はソフトで深い音色が必要です。

エやイがつく音は、特に口の中を縦長、前後長にしてください(特にソプラノ)

ソプラノさんが二声に分かれるところは、下の方がうまく取れてません。

スタカートは、次の言葉の前にちいさな「っ」を入れてみてください。子音が立ちます。

座っていても体感を強く保ってください。喉だけを頼って発声しているように聞こえます。

お尻と椅子の接地面積を最小にします。背骨を伸ばし、後頭部から声を出します。

「アイノカタチ」

曲調のせいで、前に曲ほど発声は気になりませんでしたが、ソプラノさんは主旋律にしてもハモリにしてもとても目立ちます。飾りの音だからこそ、正しく発声しないと、主役を邪魔してしまいます。

「きっと隙間を」の後の「つ」、「埋めあって」の「あ」はpp。

最後は「ああ」と「ありがとう」の間でブレス。

男声は3人でしたが、素晴らしかった!

陶山高志

8月4日

個人的なことですが、夏休みをボケで練習会場を間違えて、いつもの小学校に行ってしまいました。

慌てて駅に戻り、遅刻することを連絡しようとしたら、団員さんと一緒になり、「今日は12:30からだから大丈夫」と言われて、我ながら、時間まで勘違いしていた「二度ボケ」のせいで、間に合いました(^_^;)

来週も12:30から、竹ノ塚です。

「景色が私を見た」

全体にソプラノさんの発声と音程の問題が多いです。ソプラノさんは団の顔です。たしかに音も高いし、難しいのですが、聴く人はソプラノさんをほとんど聞いています。頑張りましょう。

全パート、音はほぼ取れています。この曲はソフトで深い音色が必要です。

エやイがつく音は、特に口の中を縦長、前後長にしてください(特にソプラノ)

ソプラノさんが二声に分かれるところは、下の方がうまく取れてません。

スタカートは、次のゴドバの前にちいさな「っ」を入れてみてください。子音が立ちます。

座っていても体感を強く保ってください。喉だけを頼って発声しているように聞こえます。

お尻と椅子の設置面積を最小にします。背骨を伸ばし、後頭部から声を出します。

「アイノカタチ」

曲調のせいで、前に曲ほど発声は気になりませんでしたが、ソプラノさんは主旋律にしてもハモリにしてもとても目立ちます。飾りの音だからこそ、正しく発声しないと、主役を邪魔してしまいます。

「きっと隙間を」の後の「つ」、「埋めあって」の「あ」はpp。

最後は「ああ」と「ありがとう」の間でブレス。

陶山高志

7月14日の練習

♪ 景色がわたしを見た

 

    「〜のように」の「に」の響きを縦に、落ちないように。

     「はるにもえる」が「あるにもえる」に聞こえるので注意。

    2ページ中段のソプラノの「Hum」、その直前は軽く吸って、1拍目にアクセントをつけず、吸いながら歌うつもりで。

    「しなやかなこころで」の「で」の響き

     「いきなさい」の「い」を縦に。

     「景色がわたしを見た」の「けし」の「し」を縦に

    3ページ中段のソプラノ「わたしをつつむ景色」の「け」にアクセントつけず、「むけしき」とつなげるように歌うと「け」が安定する。

     6ぺージの「いられたら」、唇ブルブルで練習し、なめらかに歌えるように。

 

  最初に同じ高さの音で、詩の音読を少ししました。

  全体的に「い」の母音がつぶれるので、気をつけましょう

 

 

♪ アイノカタチ

  音の確認を強弱の確認を主にしました。

     8ページ上段「きっとすきまを」まではシッカリ大きく、「つくってしまうね」の「つ」は思っている以上に小さくからクレッシェンド(だんだん大きく)

     8ページ中段「だいすきだよ〜」からは、レガートでフレーズを大きく歌うつもりで。

     27小節目のソプラノ「なみだ」の音、気をつけましょう。

     9ページのメゾとソプラノの「LuLuLu」同じ音色になるように、ソプラノやや小さく、浅くならないように。

     9ページアルト「とびでたとこ」「へこんだとこ」「ふたりになって」、言葉のはじめをシッカリと。

     10ページ下段、アカペラになるところは、何度も練習しましたが、ここは指揮者を見て歌えるようになりたいです。

  「あのね」のリズム感や、途中から速くなるパートがあるので、指揮をみて拍を感じて歌いたいです。

 

記:T

 

7月7日の練習

七夕でしたが、雨でした。

 

♪ 景色がわたしを見た

    「〜のように」の「に」を縦の響きで。

    1ページ下段の「雨のにじみのように<」の「に」でクレッシェンドして、息を吸わずに「かれて」まで歌いましょう。

    2ページ上段、ソプラノのハミングの音程、注意

    4ページ上段、ソプラノの「ルルル」の音程。

    4ページ中段の「あるひ」の前で息は吸わない

 

曲に慣れつつあるので、発声に気をつけて歌えるようにしましょう

 

♪ アイノカタチ

    7ページ下段「はまってたなら」、だんだん小さく。

    その後のメゾ、シッカリ吸って。シッカリとうたう。

    8ページ中段 「ひろがって」バスとソプラノ「て」を縦の響きで。

    下段「あいが」「あふれ」「なみだ」の語頭をシッカリ歌って。あとは弱く。響きが浅くならないように

    10ページ下段から「あのね」はしっかりで、あとは少し抑えましょう。「なんまん」も同様。

    11ページ上段終わり「アイノカタチです」しっかりと・

    11ページ中段からソプラノの音、間違えやすいので注意

    12ページ中段、男声「だいすきだよ」、元気すぎないように。大人っぽく

 

合唱祭まであと3か月、頑張りましょう

 

記:T

 

6月30日の練習

★アイノカタチ

後ろの方から練習しました。

11ページ 中段 アルトと男声の『ずっとずっとずっと』しっかりと。

11ページ中段 『だいすきだよ』の『き』を豊かに歌うつもりで。

11ページ下段 『あいが』『あふれ』の あ をしっかり歌う。

12ページ上段 ソプラノ音程注意

最後『ああ、ありがとう』、『ありがとう』の前で息を吸うのを忘れずに

10ページ下段からのアカペラ部分はリズム読みを何度もやりました。

曲前半は、復習程度しかできませんでした。。。

★景色が私をみた

ソプラノの2つ上下に分かれる箇所、声を聞かせてもらい上を歌う人、下を歌う人を決めました。お休みだった方は後日。。。

1ページ下段の16小節目のクレッシェンド(だんだん大きく)

『枯れてまた』しっかりと

『ように』のソプラノとメゾ、、笑って練習しました。

2ページ下段の『涙ぐむ』ソプラノ、入りそびれないように。

『涙ぐむ景色』一息で。

『景色が私をみた』一息で。

4ページ中段55小節めの4拍めしっかり

5ページ下段、1番と音が違うので注意。

記 T

6月9日の練習

アイノカタチ

あのね、いつのまにか、きづいたんだ 『ね』『か』『だ』弱く。

7ページ下段のメゾ『きっとずっと〜』音程、声しっかり

8ページ上段 『きっとすきまを』はf(強く)

『つくって』急に弱くして、だんだん強く。『しまうね』の『ね』に向かって。

『しまうねあのね』一息で。

8ページ下段の「あいが」「あふれ」の「あ」強めに。

9ページ下段の『そしてまたうめ』はf(強く)

『あっていけばいい』は、弱くからクレッシェンド

『大好きな』まえではブレスしない。

9ページ中段『カタチ』の『チ』は、4拍目あたまに。そのあとブレスしない。

11ページ上段の『アイノカタチです』は、しっかり強く

最後の『ああ、ありがとう』の『ああ』は優しく。

『ありがとう』の『あ』言い直す

景色がわたしを見た

音に慣れる という段階ですが、、、

2ページ下段の『なみだぐむ景色』、『私を見た』は一息で。

最後まで音取りしました。

記:T